遺骨の自宅保管とは、骨壺を自宅で保管して供養をされる方について/散骨(自然葬)や手元供養・お墓・供養など納骨について考える自宅保管コラムです。

コラム&エッセイ

手元供養編その2

自宅のお墓が主流になる?

ジャンル:コラム>手元供養/最終更新日:2018.09.15


自宅のお墓が主流になる?   自宅墓マイメモリー飾り例
近年、自宅保管(手元供養)というお墓のカタチが想像以上に増えているようです。
遺骨の自宅保管とは、骨壺を自宅で保管して供養する(お墓にする)事ですが、法律的にはなんの問題もありません。

ただ大きな骨壺のままでは場所をとるし、骨壺がお部屋にあると精神的に落ち着かないと言う事で遺骨を粉末化して桐箱に納めたり、手元供養品に 遺骨の一部を収納して一輪挿しで飾るなど、それぞれの方が工夫して自宅のお墓にしているようです。

宗教には別に逆らわないが、と言って重要視することもない。
しきたりや世間体より、自分自身の納得する供養(お墓)を優先する。

「自宅保管というお墓」のこういう傾向は、コストパフォーマンスを 重視するIT世代特有の流れにも沿っています。
今後、喪主を務めるIT世代が増えて行き「自宅のお墓」があっと言う間に 主流となる日が来そうな気配です。
facebookシェアボタン lineシェアボタン

おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お問い合わせ・資料請求

フリーダイヤル:0120-594-873 メールフォームはこちら

花水木のご提供サービス

こんな場合にご利用ください

ご利用されたお客様のご感想

お客様のご感想一覧

花水木が選ばれている理由

よくある質問 Q&A

Q&A 一覧
法律や行政にかんする情報コーナー

風習や法律などの
お役立ち情報室

お役立ちコーナー 法律や行政にかんする情報コーナー

心に響く
コラム&エッセイ

インフォメーション

360度画像で見る花水木店舗360度カメラで見る花水木の店内 動画で見る花水木の粉骨サービス 動画で見る花水木の粉骨サービス

姉妹サイト

マイメモリー自宅墓マイメモリー 花花会館家族葬の花花会館