夫婦(めおと)散骨や散骨 友という選択をされる方について/散骨(自然葬)や手元供養・お墓・供養など納骨について考える自宅保管コラムです。

コラム&エッセイ

手元供養編その8

二人一緒の散骨「夫婦 散骨」

ジャンル:コラム>散骨/最終更新日:2018.09.15


二人一緒の散骨「夫婦 散骨」 二人の遺灰を一緒に散骨
昨年の春に亡くなられたロシアの世界的バレリーナ マイヤ・プリセツカヤさんの遺言が一時話題になりました。

夫で現在活躍中の作曲家、ロジオン・シチェドリンさんが亡くなった後に

「二人の遺灰を一緒にして、ロシアの大地に散骨して下さい」

と言う主旨の遺言でした。
このニュースが伝えられると 二人一緒の散骨を考えてか、どうか、
当店でも「遺骨を粉末化して取り敢えず自宅供養・自宅保管(安置)」という選択を される方が心持ち増えたような気がします。

日本でも今後、夫婦(めおと)散骨や散骨友という選択をされる方が 増えるかも知れません。
facebookシェアボタン lineシェアボタン

おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お問い合わせ・資料請求

フリーダイヤル:0120-594-873 メールフォームはこちら

花水木のご提供サービス

こんな場合にご利用ください

ご利用されたお客様のご感想

お客様のご感想一覧

花水木が選ばれている理由

よくある質問 Q&A

Q&A 一覧
法律や行政にかんする情報コーナー

風習や法律などの
お役立ち情報室

お役立ちコーナー 法律や行政にかんする情報コーナー

心に響く
コラム&エッセイ

インフォメーション

360度画像で見る花水木店舗360度カメラで見る花水木の店内 動画で見る花水木の粉骨サービス 動画で見る花水木の粉骨サービス

姉妹サイト

マイメモリー自宅墓マイメモリー 花花会館家族葬の花花会館