「自分で散骨をする為の旅」散骨を実際に行った体験談第四話 「星を眺めながら」をご紹介いたします。散骨(自然葬)や手元供養・お墓・供養など納骨について考える散骨コラムです。

コラム&エッセイ

散骨編その2

散骨の旅 体験談 第四話 「星を眺めながら」

ジャンル:コラム>散骨/最終更新日:2018.09.24


散骨の旅 体験談 第四話 「星を眺めながら」 星空の夜景
宿に着き、風呂からあがって飲む生ビールは言いようのない美味しさでした。
生まれて初めて親孝行したような心の充実感と、儀式を終えた達成感に浸りながら 飲む酒は、どんどんピッチをあげます。
デッキを駆ける心地よい風 夕陽を見ながら追憶の時間 星を眺めながら、もう一杯 どれをとっても充実した、生まれて初めての一日でした。

まだ、散骨は一般的ではありませんが、暗い石室に遺骨を閉じ込める今のお墓よりも何か開放的で、思っていた以上に感動する儀式だと思いました。
たった1日でしたが、大自然の中で故人を想い、家族を考え、人生を振り返る 大切な時間を経験出来たことは、故人の最後の「教え」だったかも知れません。

お墓を持っている人も持っていない人も、散骨の旅はできます。
好きだった故人との散骨の旅は一生に一度だけ、 きっといい惜別になるとともに、掛け替えのない思い出になると思います。

それと、これから散骨の旅をする方の為にちょっと一言。
「カバンに入れて持ってくればよかった」と思ったものが二つあります。
思い出の写真と、懐かしい音楽。(アイポッド?)
散骨の儀式には地図と花束 旅の宿の思いで酒には写真と音楽 この四つが散骨の旅の必需品になるかも知れませんね。
それともう最後に一つ「遺灰を全部撒かなきゃよかった」と後悔しています。

それは来年も、また再来年も、 ずっと散骨の旅をしたいから・・・
facebookシェアボタン lineシェアボタン

おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お問い合わせ・資料請求

フリーダイヤル:0120-594-873 メールフォームはこちら

花水木のご提供サービス

こんな場合にご利用ください

ご利用されたお客様のご感想

お客様のご感想一覧

花水木が選ばれている理由

よくある質問 Q&A

Q&A 一覧
法律や行政にかんする情報コーナー

風習や法律などの
お役立ち情報室

お役立ちコーナー 法律や行政にかんする情報コーナー

心に響く
コラム&エッセイ

インフォメーション

360度画像で見る花水木店舗360度カメラで見る花水木の店内 動画で見る花水木の粉骨サービス 動画で見る花水木の粉骨サービス

姉妹サイト

マイメモリー自宅墓マイメモリー 花花会館家族葬の花花会館