散骨に関する社会の意識変化について知る/散骨について自分はしたい(されたい)と自分の埋葬方法の希望を聞いたものの数値をご紹介

コラム&エッセイ

散骨編その10

散骨をしたい・されたいが倍増しています。

ジャンル:コラム>散骨/最終更新日:2018.09.15


散骨をしたい・されたいが倍増しています。 散骨の旅「親子編」
散骨に関する社会の意識変化を知ることができる統計として 横浜市が2002年と2012年に実施した意識調査を参考にしてみますと散骨について自分はしたい(されたい)と答えた人は 、
2002年は 10.6% でしたが
2012年には 22.6%にまで増加していました。

また、楽天リサーチが2014年に実施した調査で、 自分の埋葬方法の希望を聞いたものでは 、
1位---- 先祖代々の墓  :29.5%
2位---- 散骨      :16.6%
3位---- 新しく用意する墓 :12.4%
と、なっています。

各種調査では高い認知を得ている散骨ですが、実施率はどうなのか?具体的な数字を示した統計は今のところ見当たりません。
散骨業者に依頼せず、個人でする散骨が増えていると思われるのですが 個人でする散骨は中々カウントできない為、統計が出来ないのが現状です。

今後も散骨は認知度は高いのですが、実施率はわからないと言う統計が続きそうです。


 
facebookシェアボタン lineシェアボタン

おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お問い合わせ・資料請求

フリーダイヤル:0120-594-873 メールフォームはこちら

花水木のご提供サービス

こんな場合にご利用ください

ご利用されたお客様のご感想

お客様のご感想一覧

花水木が選ばれている理由

よくある質問 Q&A

Q&A 一覧
法律や行政にかんする情報コーナー

風習や法律などの
お役立ち情報室

お役立ちコーナー 法律や行政にかんする情報コーナー

心に響く
コラム&エッセイ

インフォメーション

360度画像で見る花水木店舗360度カメラで見る花水木の店内 動画で見る花水木の粉骨サービス 動画で見る花水木の粉骨サービス

姉妹サイト

マイメモリー自宅墓マイメモリー 花花会館家族葬の花花会館