遺骨を自宅に安置し供養するというカタチを選択される方について/散骨(自然葬)や手元供養・お墓・供養など納骨について考え特に自宅保管に関する情報室です。

お役立ち情報室

自宅保管編その4

自宅保管(安置)&自宅供養という「お墓」

ジャンル:自宅供養>情報室/最終更新日:2018.10.01


自宅保管(安置)&自宅供養という「お墓」 自宅供養という「お墓」の飾り例
ご遺骨を自宅に安置し供養するというカタチが、自宅保管(安置)または自宅供養と 呼ばれています。

「ご遺骨と離れられない、身近に感じていたい…」という自宅供養
「将来、お墓を建てるまでの期間」という自宅保管(安置)
「公営霊園が当たるまで…」という自宅保管(安置)
「お墓が遠いからいつも身近で…」という自宅供養
理由は様々ですが、遺骨を自宅保管(安置)又は自宅供養されている方は全国で かなりいると言われています。
(一説では関東圏の自宅保管を余儀なくされている方は100万件を下らないとも言われています。)

上記のように火葬後のご遺骨を自宅に安置して、お墓に見立てて供養することやお骨壺のまま自宅に保管(安置)することは法律的にはなんの問題もありません。
ただし、注意する点としてはスペース(場所の確保)やカビと臭いの問題、精神的負担などの問題もあり、なるべくなら自宅保管(安置)の場合、遺骨は粉末化して密封性のある袋や水溶性の袋(散骨用) にして保管(安置)されることをおすすめ致します。
facebookシェアボタン lineシェアボタン

おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お問い合わせ・資料請求

フリーダイヤル:0120-594-873 メールフォームはこちら

花水木のご提供サービス

こんな場合にご利用ください

ご利用されたお客様のご感想

お客様のご感想一覧

花水木が選ばれている理由

よくある質問 Q&A

Q&A 一覧
法律や行政にかんする情報コーナー

風習や法律などの
お役立ち情報室

お役立ちコーナー 法律や行政にかんする情報コーナー

心に響く
コラム&エッセイ

インフォメーション

360度画像で見る花水木店舗360度カメラで見る花水木の店内 動画で見る花水木の粉骨サービス 動画で見る花水木の粉骨サービス

姉妹サイト

マイメモリー自宅墓マイメモリー 花花会館家族葬の花花会館