散骨する場合の埋葬許可証の保管について、ご案内します。

Q14散骨する場合でも、埋葬許可証を残しておく必要がありますか?

埋葬許可証
A: 埋火葬許可証は、ご遺骨をお墓や納骨堂に納める際やお墓を移転する際などご遺骨を移動する際には必ず必要とされる書類です。
 
したがって、散骨後にたとえ少しでもご遺灰を残されるような場合には、将来の事を考えて埋葬許可証を必ず保管しておいてください。 

 全てのご遺骨を散骨されるケースでは必要性が無いと思われるかもしれませんが、ほとんどの自治体では埋葬許可証の再発行は行っていないようです。

また、公的文書であるという観点からも永久保管が望ましいと思います。

▼  散骨よくある質問 一覧


>>よくある質問【カテゴリ一覧】へ戻る

まずは資料請求を(お問い合わせもコチラから)

粉骨サービスを動画でわかりやすくご紹介
花水木「粉骨サービス」動画のご紹介
動画でわかりやすくご紹介いたします。

粉骨サービスについて こんな場面で粉骨サービス

粉骨サービスをご利用されたお客様の声

心に響く
コラム&エッセイ

現代のお墓と納骨供養を徹底考察

法律や行政に関する
情報コーナー

散骨や墓じまいと納骨に関する公的情報

粉骨サービス・手元供養
「花水木」

有限会社 博善社
〒802-0065 福岡県北九州市
小倉北区三萩野1-1-21
フリーダイヤル 0120-594-873
TEL:093-922-5123
FAX:093-951-3090
営業:月~土/10時~18時(日祝休み)
店舗案内はコチラ
花水木の粉骨に関するコンテンツ 花水木の会社概要

関連サイト

手元供養専門店の花水木
全骨の粉骨サービス付き手元供養品
マイメモリーセット 45,000円(税別)

北九州の葬儀は博善社の斎場にお任せください
北九州の葬儀は博善社の斎場にお任せください